横浜発!いたずらチワワ犬ゆち&きぃネェのなにげな~いDaily diaryだよ☆
犬の腎臓病(腎不全)について~体験記より~
2015年02月27日 (金) | 編集 |
愛犬チワワの6ヶ月にわたる腎不全闘病記からの記録です。

ゆちが腎不全で亡くなり早くもひと月が経とうとしています。
少しずつ心の整理もつきつつあるように思います。

長年見守ってくださったブリーダーさんをはじめ、
たくさんの方々に温かいお言葉なども掛けていただき、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

犬の腎臓病、本当におそろしい病気でした。
思い出すだけでも苦しくなりますが、小さな体で半年間も頑張ってくれたゆちのことを思うと、かけがえのない命をかけて残していってくれたことを少しでも無駄にしたくない思いでいっぱいです。

色々と迷い悩みましたが、ゆちとの闘病を通して気づけたことを記してみようと思います。
腎臓病発覚の2014年8月~2015年1月末までの記録です。
(チワワ、12歳11ヶ月頃~13歳5ヶ月弱までの記録)


=== はじめに ===

食欲低下に嘔吐の連続、本当に辛い闘病の6ヶ月間でした。
なかなか想定どおりにはいかないことも多く、何もかも手探りで場当たり的になりがちで、何をどうしたらよいのか家族皆で迷い続けた日々でした。
ですが、後から思うと、もっと早くからこうしてあげれば良かった、なぜもっと早く気付いてあげられなかったんだと思うことが山ほどあったように思います。
そんな思いから、ゆっちとの闘病を通して気づけた様々なことを思いつくままに書き出していきます。

ゆちはあくまでも1症例でしかありませんし、本当に良かったのかと今でも自信の持てないことばかりです。後悔もたくさんです。ただ、そのようなことも全て含めて、どこかで何かのお役に立てたらと、そっと願う気持ちでいっぱいです。

このブログの内容は次のとおりです。

  1. 腎臓病の予兆
  2. 腎臓病の発覚後、気をつけたこと、実践したこと
  3. 食事にまつわること
  4. 犬の腎臓病・腎不全の参考サイトのご紹介



=== 1. 腎臓病の予兆 ===

頻尿など、おしっこに乱れが生じるのは腎臓病の重要なサインの一つかもしれません。

ゆちの場合は、春頃から何か変というおしっこのリズムの狂いがありました。
春の血液検査などでは異常は認められませんでしたが、ちょこちょこと粗相をしてしまうし、お水もよく飲む、何かいつもと違うという症状がちらほら見られました。

徐々にひどくなる頻尿の原因が特定できないまま、膀胱の検査などを重ね、夏にたまたまお薬(抗炎症剤)を服用することになった際に、度重なる嘔吐および極度の食欲低下の症状が突如現れ、腎臓病(腎不全レベル)が判明しました。
(薬との明確な因果関係は分かっていません)。

犬の腎臓病はかなり進んだ時点である日突然分かるような、早期に発見しにくい病気の一つのようです。

とにかく後から思えば、小さなおしっこの乱れも重要なサインだったのだと思います。

お薬は弱った腎臓にひどく負担になると聞きます。
頻尿など、なにかおしっこの乱れを感じたら、ひょっとしたら腎臓病の疑いもあるかもしれない、そのためお薬の服用には十分に気をつけてあげる必要があるということをこの時に初めて知りました。

また、後から思い出したことですが、ちょうど頻尿が始まった頃と重なる時期だったでしょうか、小さな痙攣を起こす場面をたまに見かけました。

本当に一瞬、1~2秒程度なのですが、頭とか首が揺れるような、小刻みな動きを見せることがありました。
あまりにも短くて、動画に撮って先生に見せることもできず、きちんと原因をつかむことができませんでした。

本などで調べると、痙攣も腎不全などで見られる症状の一つとのことで、何か関係があったのかもしれませんが、ゆちの場合は、症状が進行しても痙攣がひどくなることは無く、いまだによく分からないままです。



=== 2. 腎臓病の発覚後、気をつけたこと、実践したこと ===

症状や食事の記録
毎日、症状を下記の点から記録し、担当医に読んでいただき治療方法を相談したり、また症状に波のある際には、記録を見直し原因を考えたりしました。
  ・通院日の記録 (体重や治療内容の記録)
  ・排泄の有無 (詳細に)
  ・飲んだ水の量
    (与えるお皿を決めて、あらかじめ容量をはかっておき、
     飲んだ分量を都度記録)
  ・その他メモ (一日の様子を記録)
  ・毎日の食事の記録 (食べたものすべての記録)


皮下点滴について
症状の重い時期には、尿毒症を少しでも和らげ、腎臓への負担を減らすため、集中的に皮下点滴に通いました(連日のように)。
安定していた時期には、週に2回程通いました。
(体重4キロ前後で、1回あたり200~250mlだったと思います。ほんの10~15分程度。)
点滴をしてきた日は嘔吐も止まり、食欲も多少戻る傾向が見られました。
ゆちの場合、じわじわと症状が進んできてからは、およそのサイクルとして、点滴をしてから2日目か3日目の朝に戻すパターンが多かったです(主に胃液)。
でも、一度に連続で戻すというようなことはさほど無く、だいたい一度でおさまり、数十分も経つとちらほら食べ始めたりという場合もありました。
だいたいその日の昼頃には点滴を受け、体調と食欲を維持していくというサイクルでした。

また、皮下点滴をしてきた日は、お水の分、皮膚がたるんで重そうでした。満足な栄養が取れない分、足腰が弱ってくるのに、体はお水で重くなる。よろけてしまうこともあり、気をつけて支えてあげる必要がありました。
それから、点適後はおしっこの量が増えますので、歩行が不自由になってからは頻繁におトイレに連れていってあげました。


血液検査値の推移、貧血について
血液検査におけるBUN値、クレアチニン値、リン値等を指標に
腎臓機能や尿毒症の程度を把握していましたが、その背後で腎性貧血もじりじりと進んでいきました。
腎機能低下で造血作用も衰えていくのですね。
BUN値などが回復傾向を見せていた時期でも、腎臓自体が治癒するわけではなく、背後で貧血はじりじりと進んでいました。
貧血についての指標も早いうちから常に気をつけておいてあげて、血液を大事にしてあげること、少しでも血液を増やす食事を与えてあげる必要がありました。
この貧血の影響も多分にあり、立ち上がれない、起きれないという症状がみられ、だるそうでした。

※ご参考までに、ゆちのBUN値、クレアチニン値、リン値、CRPのおおよその推移です。

 [腎臓病発覚時(2014年8月半ば)]
   BUN: >130 mg/dL
   クレアチニン値: 4.6 mg/dL
   リン値: 15.4 mg/dL
   CRP: >20 mg/dL

 [10月初旬の回復期]
 病気発覚後から回復傾向が続き一番回復が見られた時期。11月までほぼ安定。
   BUN: 71 mg/dL
   クレアチニン値: 2.3 mg/dL
   リン値: 6.6 mg/dL (正常値)
   CRP: 1.0 mg/dL (正常値)

 [再び症状悪化時(12月初旬)]
   BUN: >130 mg/dL
   クレアチニン値: 測定不能
   リン値: 測定不能
   CRP: 15 mg/dL  

※病気発覚後から順調に回復傾向を見せていたゆちですが、
ちょうど寒くなりかけた秋頃より、再び症状悪化が見られるようになりました。


舌の色のチェック
舌の色も常に気をつけて見てあげていました。
調子の悪そうな時はドス黒い紫色をしていました。
舌の色は尿毒症や貧血の目安になるように思います。
貧血が進んでくると歯茎が白く色味を失っていきました。


低体温について
造血作用が衰えてくるため、体温の低下も懸念される点だそうです。
ゆちはひどく体温低下が進み処置が必要になるようなことはありませんでした。
でも、体温チェックも重要であるということを学びました。


飲み水について
腎臓病発覚直後より水素水を与え続けました。
病気発覚後より、ただちに開始したのが水素水の摂取でした。
手当たり次第効果のありそうなものを探し、藁をもつかむ思いでたどり着いたのがこのお水でした。
最後の数日まで、このお水だけはよく飲んでくれました。

これは体内の活性酸素(O)を水素(H)がキャッチし、水(H2O)に変え体外へ排出する仕組みを利用し、少しでも尿毒症を減らしてあげる効果を期待してのものです。
傷めてしまった腎臓自体を治癒してくれるものではありませんが、少しでも尿毒症による負担を減らし、食欲や体力を維持しつつ、残された腎機能を維持していけたらと願ってやみませんでした。

飲み始めた直後から3ヶ月ほどは非常に効果が高かったように思います。
皮下点滴との相乗効果もあったと思いますが、食欲も徐々に戻り、歩行や体力にも回復傾向が見られました。
何より目などにも力が戻ったように思いました。上記のとおり、検査値も改善が見られました。

最初はH4Oというペット用の水素水から始め、その後は水素水サーバー(ルルド)を購入し、お水はすべて水素水を与えていました。
人間用の水素水と迷いましたが、やはりペット用にミネラル分を極力控えたものを選ぶことにしました。
数々のペット用水素水の中でも私がH4Oを選んだのは、水素濃度が高く、かつ、購入されている方のレビューを見比べていくうちに、これが一番効果が高そうだと感じられたためです。

水素水は飲みやすいのか、ゆちも最初からすぐに喜んで飲んでくれました。
(H4O水素水は即日配送のショップから購入していました。水素濃度が高いものが望ましいので、賞味期限が明記され、できるだけ製造日の新しい期限の長いものを販売しているところや、工場直送店から購入していました。)。

ただ、H4Oは開封したては1.4ppm程の濃度がありましたが、保存の仕方にもよりますが、開封後は急速に濃度が低下していくこともありました(試薬による素人の自己調査です)。
効果の面から常に1.0ppm以上の濃度のものを与えたかったのですが、どうしても一度に1パック全てを飲み干すことが難しいため、水素濃度を一定に保つことが困難であったように思います。

水素水サーバーに切り替えてからは、今度は家庭での水質に気をつけました。
腎臓に少しでも負担にならないお水を探し、スーパーなどで配布している純水なども試してみたりもしました。
結果的には浄水器のカートリッジを最上のものに変更し、それで水素水を作ってあげていました。

約4~5キロの体重で、一日当り200~400cc飲んでいました。
とにかく朝から晩までこまめに飲ませる努力をしました。
お皿に置きっぱなしではなく、常に新鮮な水素水を注いで飲ませるようにしていました。
夜間もすぐに飲ませてあげられるように、空のアルミパウチパックに水素水を詰めておいて、ベッドの脇に置いておきました。
外出の際にも同様に携帯し飲ませました。
(家では使うお皿を決めておいて量を数値化し、外ではアルミパウチの容量で記録していました。)

水素水は、もっともっと若いうちから気づいて飲ませてあげたかったです。

※水素水サーバーを購入するまでは、下記2つの楽天ショップさんから水素水を取り寄せていました。
--- 【即日出荷します】H4O PET 30本セット 水素水 最短便 ペット用ウォーター
--- 【メーカー公認店舗/『1.5ppm』『-600mv』の水素水をH4O製造工場から直送】【送料無料】H4O ペ...


薬の服用について (フィラリア薬も含む)
薬の服用は腎臓に負担を掛けるので、フィラリア薬でさえも大変気を使いました。
ちょうど夏場でしたし最初の数回は服用させましたが、気のせいかもしれませんが、食欲不振など、どうしても負の影響を感じてしまいましたので、その後は服用を見合わせることとなりました。
その時、近隣エリアでフィラリア症を患っている子がいない(その病院に掛かっているワンちゃんの中で)と教えていただけたこともありがたいことでした(すなわち、フィラリア症の病原菌を持つ蚊が近隣で生息している可能性が低いであろうということ)。
お薬や注射には十分気をつけて、最大限避けてあげるようにしました。
(吐き気止めは腎臓に負担が少ないらしく、頻繁に注射を打ってもらっていました。)

--- 「ワンちゃん用の防虫、防蚊ウェア」の記事はこちら(ご参考)
   http://kyonyuti.blog22.fc2.com/blog-entry-1225.html


後ろ脚の衰えについて
どうしても元気なときと比べて食欲が落ち、栄養状態も悪くなり、しかも貧血も進むため、特に後ろ足の筋肉が落ち、急激に弱ってきます。
蒸しタオルでマッサージしてあげたり、寒さが厳しい日にはドライヤーで温めてあげたり(本人はやはりあまり好きではなかった模様...)、なるべく歩かせて運動させたり、早くから気をつけてあげた方がいいなと感じるところでした。
後ろ足が立たなくなりお尻が持ち上がらなくなってからは、お腹から後ろ足の付け根あたりに長めのタオルを通してぐっと持ち上げ、立ち上がるときや歩行のサポートをしてあげていました。
こうしたちょっとしたコツなども教えてくださった先生に感謝です。
そう、足の痛みで辛そうなときもあり、ときどきレーザー治療もしていただいていました。


足腰への負担軽減策 (コルクマットの活用)
少しでも足腰への負担を軽減するため、フローリングの床にはコルクマットを敷き詰めました。
ゆちも非常に歩きやすかったようです。
また、寒い時期の保温効果もあったように思います。


目、視力への影響
目の濁りも急速に進みました。
ちょうど秋から冬へと乾燥する季節でしたし、貧血による血液不足や栄養不良等も重なり、角膜がボコボコと波打つように癒着を起こし濁ってきます。
白内障とは違うようです。
日々ヒアルロン酸目薬を差してあげたり、加湿器を炊いたり、これも早期からのケアが必要な面であったと感じています。
ゆちの場合は、目薬をこまめに差してあげたことと、水素水を頻繁に飲ませたことなどが良かったのか、一時急速に濁りが進んだ以降は、それほど進むこともなく、反対に目は徐々に回復傾向に見えたように思います。
(後から知りましたが、腎臓病の場合、腎性高血圧により網膜に影響が及ぶこともあるそうですね。)


お役立ちアイテム (お風呂マット)
最後の一週間はほぼ寝たきりで、排泄も寝たままという状態でした。
その際に、お風呂マットなどの吸水性の高いタオルを体の下に敷いてあげていました。


腎臓のツボのマッサージについて
腎臓のツボのマッサージ(ネットなどで調べて)や肉球マッサージ、腎臓のあたりに両手を当てて温める(レイキなどの手当てを参考に)ことなども時間の許す限り続けました。

※犬のツボマッサージの参考サイトのURLを集めてみました。
(私は「腎兪(じんゆ)」というツボによく手を当ててあげていました。)

◆「オカダ動物病院」の「ツボマッサージ・指圧・ハンドヒーリング」より
 http://www.okada-animal.com/tubo1.html
   (この「犬のツボ絵図」も分かりやすいです。)
◆「犬にもツボがある!?ツボ押しとマッサージで体調改善♪」
 http://pet-seikatsu.jp/articles/889


排泄との関連性について
うんちがコンスタントに出ることも非常に大切だったようです。
うんちが出ない時によく戻したりもしていました。
反対に、戻した直後にうんちが出るということも頻繁にありました。
何か連動性があるように感じました。
かなりの頻度でするお気に入りの場所があったので、食事の前などにそこへ移動させてあげて、なるべく先にうんちをさせてあげるよう促したりもしました。
(人を対象とした臨床試験だったと思いますが、便秘薬が腎臓病に効果的という研究もあるようです。とにかく少しでも体内における毒素と関連性のありそうなことには気をつけてあげるのが良いのだろうと思い心がけていました。)


免疫力低下とダニへの注意
ダニなどの虫にも注意が必要でした。
ゆちはこれまでダニやノミなどで悩んだことは一度も無かったのですが、
頭にポツンと黒いゴミのようなものが付いていて、病院でダニだと発覚し駆除してもらいました。初めての体験で驚きました。
12月頃だったか、だいぶ免疫も下がってきている時期だったと思います。
免疫力が低下すると、こうした虫も寄り付きやすくなるとのこと。
外に出た際に、草むらでおしっこをさせてあげたりしていたけれど、これは要注意だったのです。
貧血なのに、益々血を吸われてしまう、本当に焦りました。
(ダニにかまれてしまった時には、自分で駆除するより病院へ行った方がいいそうですね。犬の皮膚にダニの針だか何だかが残ってしまうので、自分で駆除するのは危険とのこと。)


夜鳴きについて
足の調子が悪いとき、それから症状が進み自分で思うように移動が出来なくなってからは、頻繁に夜鳴きを繰り返すようになりました。
夜鳴きの際は、①寝返りを打たせてあげる、②お水をあげる、③おトイレに連れて行く。
ゆちの場合は上記のどれかでおさまることが多かったです。



=== 3. 食事にまつわること ===

リン値の低い食材調べ
腎臓への負担をできるだけ減らしたくて、食事ではなるべくリン含有量の低い食材を調べるようにしていました。
下記サイトなどを参考にしました。
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/phosphorus.html

加えて、腎毒性の影響を少しでもやわらげてあげるため、早くからリン等の吸着剤などを食事と共に与えてあげることが非常に大切ではないかと感じました。
(粉末であることが多く、ゆちの場合はこれを与えるのに非常に苦労し、結局思うように服用させることができませんでした。)


手作り食への移行
これまでのフードを食べなくなってしまったため、ご飯はすべて手作りに変えました。
腎臓病では毎日のように嗜好が変化するようで、とにかく種類を多く用意して、ゆちの目の前に並べてあげて、自由に好きなものを選ばせてあげると、自分から食べられるものを選ぶことが多かったです。
食べたことのないような新しいものを常に出すようにしてあげると、興味を示してくれることが多かったです。
総じて、元気なときには大好きで飛びついていたようなお肉系はあまり摂取したがりませんでした。
リン値が高いものが多いので、本能的に受け付けなかったのでしょうか。
本当に毎日毎日食欲も好みも変わるので、毎食毎食が闘いの日々でした。

 <<比較的よく食べてくれたもの>>
 ふかし芋、焼き芋、ジャガイモ、人参、カボチャ、冬瓜、小松菜、キャベツ、白菜、茹でた鶏、鶏そぼろご飯、鮭、焼き魚、うどん、パン、黒豆、あんこ、甘納豆、リンゴ、などなど。

上記のような食材を単品でゆでたり、煮たり、炒めたり。あとは野菜やお肉入りのおじやもよく食べていました。
ほんの香り付け程度にお醤油をたらすと、その香りのおかげか、食べてくれるということもありました。
特にジャガイモはなぜか食べやすそうで、最後まで口を開けてくれた食材の一つです。
とにかく、何も食べないよりも、何でもいいから食べさせて少しでも栄養を確保という状態でしたので、興味を持ってくれそうな食べ物を端から試す日々でした。

※ 「何も食べない時の栄養補給になりそうな物」についてまとめてみました。
 --- http://kyonyuti.blog22.fc2.com/blog-entry-1235.html
   (米麹の甘酒、栄養ゼリー、スープなどについて)


甘いものも食べやすかったようです。
まったくご飯を受け付けない時でも、甘納豆(特に黒豆や白インゲン豆、お芋の甘納豆)やあんこなどには口を開けてくれたり、元気な時ではあげられないけれど、とにかく何も食べられないときには、そうした甘いものの力も借りました。カステラやどら焼き、もなか等も常備していました。
何か一口でも食べることで勢いがつき、他のものも食べ出すということがよくあったので、まずはそうした甘いものの力を借りた形です。
その他、ワンちゃん用の馬肉のおやつや、ボーロ、おからせんべいなども食べてくれました。

※ゆちには、この豆乳おからせんべいが食べやすいようでした。
 --- 【エクレシア】 豆乳おから せんべい 140g


その他、比較的よく食べてくれた方法
★食べない場合も、一度人間が口に含むか舐めてあげると、なぜか口を開けてくれることが多かったです。
安心するのかもしれません。


★外出が気分転換になるようで、たとえば病院に行く際にご飯やおやつをたくさん持っていき、帰りの車の中で与えると、家では考えられないような勢いで喜んで食べてくれたりしました。
様子を見てこまめに外出させては、外でよく食べさせました。


★ぐっすりと寝た後は比較的よく食べてくれたので、眠そうな時は無理に起こさず、自然に目覚めるのを待って食べさせました。
一日何も口にせず寝たきりだったのが、夜中11時過ぎ頃に目覚め、ようやくぽつりぽつりと食べてくれるということもよくありました。


★何しろ、熱々ほかほかの出来立てのものを好みました。
香りが強いものなども好んで食べました。
どういうわけか電子レンジであっためたものより、とにかく出来たてを好みました。
お芋もふかしたて、焼きたてなどなど。
熱々をお皿に盛り、目の前に出して見せてあげること、これがゆちには効果がありました。


★無理強いはせず、人間が先においしそうに食べている姿を見せてあげるなど工夫もしました。
「おいしいね」などの言葉につられて、食事に関心を示すということも多かったです。


流動食について
最後の一週間はほとんど食事を取れませんでした。
「キドナ」という腎臓病ケアの流動食をシリンジで与えていました。
下記の動物病院がやっている通販サイトで、バラ売りでしかもメール便でお安く発送してくれたので、非常にありがたかったです。すぐに発送してくれました。
--- 若山動物病院「Nyanとかシロ通販部」
(残念ながら、現在、メール便配送の対応が無いようです。[2017年7月現在])

※上記サイトを知る前に、私が最初に単品購入したのは下記の楽天商品でした。ちょっと割高ですが、1包だけ試すために利用しました(クロネコDM便対応で送料200円~)。
--- チューブダイエット キドナ20g1包


シリンジについて
何も食べられない時期が突如来ることもありますので、念のために流動食やシリンジは用意しておいた方が安心であったような気がします。
私はこの準備ができておらず、到着をやきもきして待つこととなりました。
シリンジは壊れやすいなと感じましたので、複数本控えを持っておくべきだったと思っています。
(ネットで1本100円程度で買えました。)
※私が利用したのは下記のものです(キドナと同じショップからメール便で一緒に購入しました)。
--- NIPRO 動物用シリンジ (小さなシリンジでした。)



=== 4. 参考サイト ===

以下、犬の腎臓病・腎不全の参照サイト、及び関連記事の紹介です。

★アニコムの腎臓病のページ
腎臓病のこと、食事のこと、治療のことなどが分かりやすくまとめられています。
http://www.anicom-page.com/all_education_details?type=14&id=123

★Pet education.comの腎臓病のページ
アメリカの獣医さんによるサイトです(英語)。
アメリカでの犬の腎臓病のあらゆる治療法がまとめられています。
各種サプリメントを用いた治療法などにも言及があります(ビタミン剤、オメガ3脂肪酸などなど)。
http://www.peteducation.com/article.cfm?c=2+2114&aid=350

★無料で獣医さんに健康相談が出来るサイトもこちらで紹介しています。
http://kyonyuti.blog22.fc2.com/blog-entry-1221.html

★その他、犬の腎臓病・腎不全に関連するニュースや最新情報、関連記事などを随時アップしています。よろしければご覧ください。
http://kyonyuti.blog22.fc2.com/blog-category-10.html



-- ゆちへ ---
ゆち、たくさんのことを教えていってくれてありがとう。
一緒に頑張ってくれてありがとう。
病院の先生方をはじめ、たくさんの方々に本当にお世話になったよね。忘れずにいようね。

私たち人間にとっての半年は、ゆちにとってはきっと2年分ぐらいにも相当するであろう長い長いものであったよね。。
つらかったよね。。本当によく頑張ったね。

ゆち、ごめんね。。ありがとう。

ゆちへの感謝の気持ちを込めて☆


--- ご訪問くださった方へ ---
早いもので、ゆちが腎不全で亡くなってから2年以上が経ってしまいました。
日々、非常にたくさんの方にご訪問いただいているようです。
いまこうしている間にも苦しんでいるワンちゃんがたくさんいて、多くの看病されている飼い主さんがいて...と思うと心が痛みます。
ゆちの病院でも同じ病気で闘っているワンちゃんとたくさん出会い驚いたものです。

ここで書かせていただいたことは本当に取り留めのないことばかりかもしれません。
でも、ゆちと共に闘い歩んだあの半年間。残された私には何もかもがかけがえの無いものとなっています。
そして、もし、このようなことでも何か少しでもお役に立てていただけるのなら、これほど嬉しいことはありません。
ワンちゃん、飼い主さん、どうか頑張ってください。心より願う気持ちです。

ただ、ここで書かせていただいたことは今となっては2年以上前の一闘病記となります。
医療は日々進化するものですし、色々と変わっていくものだと思います。
それゆえに、この記事をこのまま残しておいて良いものか大変悩みますが、
これはこれで今後もあの当時の記録・記事のままに残させていただこうと思っております。
ですが、もし、今、同じように体験されている方で何か、
こんな良い方法もあるよ、こんな風にしたら食べてくれたよ、こんな点に気をつけてあげると良いと思うよ、
等々、色々と気付かれた貴重なご意見などありましたら、この場にてコメントをお寄せいただくことができれば
それも大変心強く、嬉しく思います。
少しでもワンちゃんの腎臓に良い情報が集まることを願ってやみません。 (2017年 春)


ゆち01_20130911

ゆち01_20130803


※上記はあくまでも一個人による愛犬の闘病記録からの記事であることをご了承下さい。
  (2014年夏~2015年冬にかけての記録に基づくもの)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます。
私も腎臓病のチワワの飼い主です。
私も今、辛い日々をすごしています。
うちのわんちゃんと同じ病気、同じ症状で、悲しかったですが、少しは役に立ちました。
長い文章書いてくれて、ありがとうございます。
2015/07/10(Fri) 12:24 | URL  | Rudiger #-[ 編集]
Re: ありがとうございます。
Rudigerさん、メッセージありがとうございます。
大丈夫ですか?
大事な子が小さな体で苦しむ様子を見ている毎日、本当にお辛いこととお察しいたします。
でも、いつもより食べてくれた日は、涙が出てしまうくらい嬉しかったり、
毎日毎日が闘いですよね。。。
何もして差し上げられませんが、私で分かることでしたらなんでも聞いてください。
暑い中の病院通いも大変だと思います。どうかお体気をつけてくださいね。

わんちゃんの小さな小さな腎臓さん、頑張って。
本当に心から願っています。



> 私も腎臓病のチワワの飼い主です。
> 私も今、辛い日々をすごしています。
> うちのわんちゃんと同じ病気、同じ症状で、悲しかったですが、少しは役に立ちました。
> 長い文章書いてくれて、ありがとうございます。
2015/07/10(Fri) 16:56 | URL  | きぃネェ #4XAZwKDU[ 編集]
初めまして
たまたまこちらにたどり着きました
我が家には慢性腎不全のコーギー 女の子 5歳がいてます
もう末期なのですが食べる傾向が似ている為
キドナを購入してみました
昨夜から何も食べていません
なんとか生クリームや、ヒルズのa/d缶を水で少し薄めシリンジや指から舐めさせたりしています
おとといの夜までは鳥もも肉、ササミの茹でたてなら
わりと前向きに食べていました
今毎日皮下点滴
オシッコはしますが、ベンはビチビチ
ほぼ寝ている状態です
これからが凄く怖いです
出来るだけ我が子が苦しま無いよいに
頑張ってみます
早くキドナを試してみたいです
2015/09/19(Sat) 16:24 | URL  | JJのパパ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
JJのパパさん

はじめまして、メッセージありがとうございます。
うちの子も何も食べられない日が何度もありました。すごく波がありました。
もちろん、嘔吐に下痢にと続くこともありました。
本当に一日何も食べられない日は心配で辛くて辛くて、
始めの頃、キドナを利用する前は、素人判断で砂糖水を与えてみたりも...。本当にいろんなことを試みました。
そばで苦しむ姿を見ていることのお辛さ、、お察しいたします。

何もできず悔しくて、ひたすらお腹の辺りや、背中の腎臓の辺りに手を当てて温めてあげたことを思い出します。
そうすると、お腹がきゅるきゅるっと鳴り出して、それだけでもほっとできたり。

そう、よく先生にも言われましたが、
症状が悪くなると、飼い主である自分の表情がつい曇ってしまいがちで、
そういうのがワンちゃんに敏感に伝わってしまうから気をつけるようにと。。
そうです、それで私自身の気持ちも少しでも明るく前向きに落ち着かせようと、
よく寝ているワンコの頭のそばで優しく歌をうたったりもしましたよ。

とにかく、コーギーちゃんにはJJパパさんの愛情や思いがたくさん伝わっていると思います。
年齢的にも体力的にも回復は非常に難しいものがあったうちの子とは違い、
まだまだ若いコーギーちゃん!! 腎臓、がんばれ!!



> 初めまして
> たまたまこちらにたどり着きました
> 我が家には慢性腎不全のコーギー 女の子 5歳がいてます
> もう末期なのですが食べる傾向が似ている為
> キドナを購入してみました
> 昨夜から何も食べていません
> なんとか生クリームや、ヒルズのa/d缶を水で少し薄めシリンジや指から舐めさせたりしています
> おとといの夜までは鳥もも肉、ササミの茹でたてなら
> わりと前向きに食べていました
> 今毎日皮下点滴
> オシッコはしますが、ベンはビチビチ
> ほぼ寝ている状態です
> これからが凄く怖いです
> 出来るだけ我が子が苦しま無いよいに
> 頑張ってみます
> 早くキドナを試してみたいです
2015/09/19(Sat) 18:03 | URL  | きぃネェ #4XAZwKDU[ 編集]
腎臓病
9歳のシーズーが腎臓病です
昨日、初めて嘔吐して
しかも何も食べません
参考になりました
とにかく実行して頑張ります
2015/12/18(Fri) 03:45 | URL  | めら #-[ 編集]
めらさん、少しでもお役に立てたら本望です。
めらさんの愛情がシーズーちゃんに届きますように、心から願っています。
あれもダメ、これもダメ、、と私は落ち込みやすかったですが、、でも、辛抱強くトライしてみて、においに反応してくれたり、食べてくれたときの喜びはひとしおでした。
いまのシーズーちゃんが受け付けてくれるもの、きっと見つかるはず、そんな風に願っています。
寒いですから、あったかくなさって、どうかがんばってください。
コメント、ありがとうございました。
2015/12/18(Fri) 09:56 | URL  | きぃ #4XAZwKDU[ 編集]
再入院
本日、ふらつきがひどくて再入院することになりました(泣)
再入院と言っても
半日は点滴で
夜は家で過ごします

最初は(12月6日)
尿素窒素 84,5
クレアチニン 3,3
そして6日の入院

退院後12月13日
尿素窒素 104,9
クレアチニン 4,5
無機リン 14,4

この数値を見る度に
自分の情けなさを実感しています

夜は家にめらはいるので
食事も全て挑戦させてもらいます

3月で10歳になりますが9歳で慢性腎臓病は早すぎるのではと思っています。

励ましのコメント、力になりました
本当にありがとうございます!!





2015/12/18(Fri) 12:46 | URL  | めら #-[ 編集]
Re: 再入院
めらさん、シーズーちゃん、お疲れ様です🌙
検査値、ちょっとの間でもものすごく乱高下するんですよね。。はらはらしてしまいますよね。
でも、病気は誰のせいでもないと思いますよ。ほんとに。。くれぐれもご自分を責めたりしないでくださいね。
シーズーちゃん、貧血の方は大丈夫ですか?
点滴治療の甲斐あり、何か食べてくれているといいなぁ。
お水もたくさん飲んで、いっぱいおしっこして、綺麗な血液が循環してくれますように!!

2015/12/18(Fri) 23:47 | URL  | きぃ #4XAZwKDU[ 編集]
貧血
さすがに詳しいですね。

病院の先生からは貧血気味だと言われています

乱高下……
下がることも……

希望がでてきました‼
本当に参考になり
頑張る勇気をくれるコメント
ありがとうございます!

今は2日間、水しか飲まなくて絶望な気持ちでしたが
また頑張って料理してみます
2015/12/19(Sat) 11:48 | URL  | めら #-[ 編集]
Re: 貧血
はい、検査値は上がったり下がったり色々で、一喜一憂してましたよ。
病状も日によって本当にまちまちで。
寝たきりだったり、元気に歩き回ったり。
腎臓の元気な部分がどうか一生懸命働いてくれますように!!

うちの子は夜遅くに食べだすことが意外と多かったので、10時とか11時とかでもしつこく試してみたりとかしていましたぁ。
一口でも食べてくれると、ほっとして眠れたりするんですよね。。

たくさん栄養とらせてあげたいですね。
食べてくれること、願っていますね!!

2015/12/19(Sat) 22:25 | URL  | きぃ #4XAZwKDU[ 編集]
初めまして。犬の腎不全で検索して参りました。本日動物病院で腎不全と診断され、即入院となりました。散歩しながら軽い気持ちで病院に行ったのに目の前真っ暗で帰ってきました。偶然ですが我が家もチワワ13歳で横浜です、できる限りのことをしてあげたいのでとっても参考になります!このような詳しい記事を書いてくださってありがとうございます、きぃさんとゆちさんに感謝です。
2016/09/02(Fri) 17:04 | URL  | Nabomin #mQop/nM.[ 編集]
Re:
Nabominさん、メッセージありがとうございます。
それは、きっときっと本当に驚かれて、、今もすごくすごくご心配ですよね。。
でも、病院でしっかりと処置していただいて、早く症状が落ち着かれること、心より願っていますね!!
私はついつい暗い顔になりがちで先生にも注意されたものです。
確かに家族が明るく前向きでいると、なんだかそのパワーがゆちに伝わっているような気がいたしました。
とっても難しいんですけれど、、、本当にワンコちゃんにたくさんプラスのエネルギーを送ってあげられるといいですね!

今日は来ていただいて本当にありがとうございました!


2016/09/02(Fri) 20:47 | URL  | きぃ #4XAZwKDU[ 編集]
きぃさん、お返事ありがとうございます!相談する相手もいなく欝々と過ごしていたのでとっても嬉しいです。今後傍にいても泣いて悲しんで過ごすんだろうなぁと思ってますがそうですよね、プラスのエネルギーが大事。今まで飼い主が辛い時に癒してくれた分お返ししなくては。ところでうちのチワワもたれ耳です、垂れ耳チワワってめったにいないですよね、ゆちさんに親近感です。
2016/09/03(Sat) 13:18 | URL  | Nabomin #mQop/nM.[ 編集]
Re:
こちらこそ、お話できて嬉しいです(*^ー^*)ノシ
うわぁ、同じたれ耳ちゃんなのですね(*^ー゚) ほんと、珍しいですよね、今までに出会ったことがないかも!
私も嬉しいです(*^^*)
Naborinさん、チワワちゃんが元気にたくさん食べてくれている、そんな嬉しい姿をいっぱいいっぱいイメージできるといいですね(*^ー゚)
私自身、辛い思いをたくさんゆちに向けてしまっていたのではないかと、たくさん後悔もあって、、。ですので、Naborinさんのプラスの思いがチワワちゃんにいっぱい通じますように、心から願っています!

2016/09/03(Sat) 20:40 | URL  | きぃ #4XAZwKDU[ 編集]
ありがとうございます!
腎不全から検索してたどり着きました。
食事のことや水素水のこと、ゆちちゃんががんばった様子など、とても参考・励みになりました。

キャバリア13才のれんが、腎不全と診断されてから約2週間・・・情けないことに飼い主の方が精神的に病気に負けてしまいそうでした。
今まで食欲が超旺盛で、何があってもご飯を食べないことなんてなかったのに、2週間前に突然食べなくなって…病院の機械を振り切るほどの数値でした。(ここ最近まめに病院にも通っていたし、2か月前の血液検査でもそんなに悪くなかったのに)
1週間の静脈点滴をしても、数値が悪化…心が折れそうです。

正直まだまだ心配な状況ですが、でも、わたしがあきらめちゃいけませんよね。
きぃさんの体験記を読み、そう感じました。
ありがとうございます!

少しでも食べてくれるよう、どんなことにでもチャレンジしてみたいと思います。
2016/09/30(Fri) 11:19 | URL  | まさこ #neRYZ58g[ 編集]
Re: ありがとうございます!
まさこさん、メッセージ、ありがとうございます。
突然で、落差が激しい病気なだけに、本当にとまどってしまいますよね。
(何日前まではあんなに元気だったのに、、とかそんな後ろ向きのことばかり考えて落胆していたものです。)

静脈点滴の効果が一日も早く出てきますように、願っています!
まさこさんの前向きなパワーがれんちゃんにもきっと伝わるはず、と思います。

病院の待合室には同じ病気と闘っているワンちゃんや飼い主さんもたくさんいらっしゃるかと思います。
私も年中顔を合わせるうちに、これを食べたよとか、これなら腎臓に良いよとか、色んなお話をしたり、励まし合っていました。とても心強く、また私たちも頑張ろう!という前向きな気持ちになれたものです。

私もこの場でまさこさんやれんちゃんと出会えたこと嬉しく思います。^^
こちらこそ、今日は来てくださってありがとうございました。
お体に気をつけて、頑張ってください!!
れんちゃん、がんばれ、まさこさんがついているから大丈夫☆
2016/09/30(Fri) 15:44 | URL  | きぃネェ #4XAZwKDU[ 編集]
こんにちは。うちの13歳のミニチュアダックスも先週急に痙攣して病院に行ったところ腎臓病がみつかり入院にて持続点滴をしましたがBUN170,クレアチニン6,5となかなか下がらず食欲が戻り嘔吐がなくなったことで退院になり週2回皮下点滴と服薬にて自宅で過ごしているところです。数値的には最悪なのですが本人はまぁまぁ元気があり不思議なのですがいつ痙攣から昏睡状態に陥ってもおかしくないとのことで夜も意識はあるか、呼吸はしているかと心配で何度も目が覚めて眠れなかったりとお恥ずかしい話ですが飼い主である自分が精神的にまいってしまっています。ネットでいろいろと調べてこうした方がいいのかああした方がいいのかなど模索しているところです。詳しくいろいろなことが書かれていてとても参考になりました。できることをいろいろ試して少しでも楽に生きてもらえるように頑張ろうと思いますm(._.)m
2016/10/05(Wed) 09:56 | URL  | さー #6moyDOY6[ 編集]
Re: タイトルなし
さーさん、メッセージありがとうございます。
さーさんの体調も、大丈夫ですか?少しは眠れていますか?
ほんとに、夜がとってもこわいんですよね。。悪いことばかり浮かんでしまうし。。
常に触れて安心していたいというか。。
私も夜は深く眠れた記憶が無く、よく昼間寝ていました。。

でも、ダックスちゃんご本人の食欲が戻ったことがすごいです!
大丈夫、大丈夫、強いワン子ちゃんですね(*^-^*)
ダックスちゃんの元気さに数値もついてきてくれるといいですね!
いや、きっとそうなるって信じてやみません。

今日は来ていただいて本当にありがとうございました。
ダックスちゃん、さーさん、がんばれ!!

(ここ数日ちょっと寝込んでおりまして、確認が遅くなり失礼しました。)

2016/10/06(Thu) 15:45 | URL  | きぃネェ #4XAZwKDU[ 編集]
お返事ありがとうございますm(__)m
お返事ありがとうございましたm(__)m
あたたかいお言葉ありがとうございますm(__)m
痙攣が起きたのが朝方四時頃だったこともあってトラウマになっています。
少し元気を取り戻したので何回も目は覚めますが眠れるようになってきました。
できるかぎりのことをしてあげてがんばっていきたいと思います(*´ω`*)
2016/10/08(Sat) 20:49 | URL  | さー #xHucOE.I[ 編集]
Re: お返事ありがとうございますm(__)m
さーさん、ちょっとずつ眠れるようになってきて良かったですね。(*^-^*)
その安心感がダックスちゃんにも伝わって、
どんどん良い流れに乗っていけるといいですね♪
秋の良い季節も手伝って、ダックスちゃんの体調も安定していきますように。
ここから応援していますね☆
2016/10/09(Sun) 17:24 | URL  | きぃネェ #4XAZwKDU[ 編集]
<拍手コメントをくださったまりままさんへ>
コメントありがとうございました。状態が落ち着かれること、また食べ出してくれること、願ってやみません。ワンコちゃん、まりままさん、がんばってください!!
(拍手コメントの方ではお礼コメントをお読みいただけないかもしれません。でも、一言お礼申し上げたく、こちらの欄からもコメント入れさせていただきました。)
2016/10/22(Sat) 16:08 | URL  | きぃネェ #4XAZwKDU[ 編集]
参考にさせて頂きますます
はじめまして。ゆちちゃんの記事を読み、胸が一杯になりました。ゆちちゃん、凄く頑張りましたね❗それと共に、飼い主さんの藁にもすがる思い……とても良くわかります。
実は、うちのフゥ(アメリカンコッカー)も、先日、腎不全の診断を受けて、闘病中です。突然の下痢、嘔吐、痙攣。夜中だったので、朝になるのを待って病院に連れて行ったら、腎不全ということでした。直ぐに点滴が始まり、食欲もあったため、数値も少しずつ下がりつつありました。ただ、元気になると暴れて管を外したり、噛みきったりする為、飲み薬で様子を見ようとなり、ご飯に混ぜて薬を与えていたのですが、昨日、又水のような下痢。胃腸炎を起こしていて、BUNの数値も、190まで上がってました。それからは、食欲が落ちて……どうしたら良いものかと、調べていたところ、ゆちちゃんの闘病サイトに辿り着きました。ゆちちゃんの頑張りを読ませて頂いて、勇気をもらいました❗フゥも、頑張ってくれると思います。食べ物とか参考にさせて頂きますね❗とにかく食べて貰わないと……。フゥと共に頑張りますね❗
2017/01/05(Thu) 09:12 | URL  | 岩崎良子 #4xbGJ/IY[ 編集]
Re: 参考にさせて頂きますます
フゥちゃんママさん、コメントありがとうございます!
大変な年末年始だったご様子です。大丈夫ですか?
ゆちもそうでしたが、食べたいのに食べれない、動けない...、
そんな全身的な不自由さにイライラを見せることがよくありました。
それを見ているのがなんとも辛いんですよね。。
フゥちゃんも今はとにかくお腹の調子が一日も早く落ち着くといいですね!
何かフゥちゃんの大好きなものなどで
ふっと明るく気分転換の助け舟になってくれるようなものがあることも願っています!
(ゆちは靴下で遊ぶのが大好きで、それを見せてあげると
「遊びたい!」という目の輝きが戻ってくるようで嬉しかったです。)
がんばってくださいね!!
2017/01/05(Thu) 19:11 | URL  | きぃネェ #4XAZwKDU[ 編集]
腎臓病
はじめまして! 今、うちの愛犬ナッシュ(ミニチュアダックス)が腎臓病の末期になってしまい、もって後数日...と宣告を受けました。様子がおかしいと気付いたのが昨年12月5日でした...直ぐに病院に連れて行き、何日か入院しその後皮下点滴になり、また入院...その後は少しでも私達と一緒に居た方がナッシュの為に良いかも知れないと言って下さり、朝に点滴に連れて行き夜迎えに行く、と言う事が続いています。もう何も食べてくれません。帰って来て、ただ抱きしめる事しか出来ません。夜一緒に寝ている時、もぞもぞと動きたいような仕草を見せるのですが、もともと椎間板ヘルニアがあり、もう立つ事も出来ません。そっとお水を飲ませ抱きしめてる事しか出来ません。神様どうか...と祈る事しか出来ません。今日ゆちちゃんのブログを拝見し、色々と勉強になりました。ツボの事、食べ物の事今夜から行って行きます。少しでも口に入れてくれたら...です。とても孤独で怖くて本当に辛かったのですが、私達だけでは無い...と心強くなれました。ありがとうございました。
2017/01/13(Fri) 20:39 | URL  | 石川 久美子 #-[ 編集]
Re: 腎臓病
石川さん、コメントありがとうございます!
ナッシュちゃんとの闘いの日々、ただただ胸が痛みます。
でも、今日も一日がんばったご褒美に、そうして抱きしめてもらいながら、
大好きなママと一緒に夜を過ごすことができて、ナッシュちゃんは何よりも
心から安心できて嬉しい時間を今も過ごしているんだろうなって、そんな風に思います。
そんな温かな愛情で、どうかどうか快方に向かうこと、願っていますね。
ただただお聞きすることしかできないもどかしい思いですが、
ここから精一杯気持ちを送らせていただきます。
ナッシュちゃんの腎臓、がんばれ!!!
2017/01/13(Fri) 23:55 | URL  | きぃネェ #4XAZwKDU[ 編集]
手作り食
慢性腎不全と言われました。
色々なサイトからこちらを読ませてもらいました

手作り食にしてもいいのでしょうか。
これは最後の手段ですか?
食べれなくなったら 手作りにするということですか?

今は 腎不全のフードに変えてとりあえず食べてくれています。

2017/01/30(Mon) 02:11 | URL  | 本田博子 #-[ 編集]
Re: 手作り食
はじめまして。コメントありがとうございます。
ワンちゃん、フードを食べてくれているのですね。
それは何よりほっとされることだと思います。^^
うちの子は、腎不全と分かった当時から急激に食べなくなってしまっていたので、
フードは諦めた形でした。
とにかく栄養確保のために、口を開けてくれるものを探して奔走していた状態です。

手作り食ですと栄養バランスがどうしても心配だと思います。。
腎不全用フード、きっときっとワンちゃんのパワーになりますよね。
症状が安定されますように、心より願っております。
がんばってくださいね。
2017/01/30(Mon) 12:32 | URL  | きぃ #4XAZwKDU[ 編集]
はじめまして。
うちのワンコが調子悪く、症状で検索してこちらにたどり着きました。
先週嘔吐が続いて、血液検査とレントゲン・エコーでは異常がなく、
療法食と薬(胃腸薬?)で様子を見るように言われたのですが、
悪化してきてる気がします。
頭が小さく震えたり、おなかが痛いポーズを取ったりしています。
吐いた=胃腸 としか考えていなかったのですが・・・
本日また受診します。
なかなか病名がはっきりせず、不安で不安でたまらなくて
つい書き込んでしまいました。
2017/01/31(Tue) 07:26 | URL  | じゅん #uSTSCz62[ 編集]
Re: タイトルなし
じゅんさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
ワンちゃん、具合はいかがですか?
苦しんでいる原因が早く早く分かって、ちゃんと治療できますように。
大切なワンちゃんが少しでも早く元気な笑顔に戻られること、願っていますねe-53
じゅんさんも早くほっとできますように。
がんばってくださいね。
2017/01/31(Tue) 15:06 | URL  | きぃ #4XAZwKDU[ 編集]
ゆちくんの双子の宇宙です
お久しぶりです!
今、ソラが腎臓病で苦しんでいて・・・1日追うごとに体力が落ちていきほぼ寝たきり状態になってしまいました。
出来ることはないかと腎臓病ケアをされた方のホームページをあたっていたら偶然にもたどりつきました!!
ゆちくんが宇宙の為にひきあわせてくれたのかしら・・・

色々お話をさせて頂きたいです。
2017/02/02(Thu) 14:15 | URL  | 宇宙のママ #-[ 編集]
Re: ゆちくんの双子の宇宙です
びっくりしました!!!
なんというご縁なんでしょう!!
ずっとずっとお話できることを待ち望んでいました~~~~~。
コメント、本当にありがとうございます!!

まさかまさか、宇宙くんも腎臓病だなんて(>ω<、)
いつ頃からなんですか?今、宇宙くんの様子はいかがですか?
んもうね、どんなにお辛いか、すごくすごく分かるので辛いです。。

でもね、ゆちの写真を抱っこしながら、宇宙くんにたくさんエネルギー送って!!
と心からお願いしておきました。
何か私にもできることあれば言ってくださいね!
宇宙くんママさんも、くれぐれも体調にお気をつけて、
本当にがんばってくださいね!!
そして、またお時間できた際にはぜひぜひコメントいただけたら嬉しいです!!
(コメントでもメールでもいつでもご連絡くださいね!!)

今日は本当にありがとうございました!

宇宙くん、がんばれ!!

2017/02/02(Thu) 17:21 | URL  | きぃネェ #4XAZwKDU[ 編集]
嬉しいです☆
ソラは去年の今頃、突然痙攣を起こしました。
心拍と体温が下がっていくのがわかってすごく焦り病院に駆け込みました。
心臓が悪かったので血液の循環が悪く腎臓にも影響がでたのかな……
その時の検査で腎臓に疾患があるのがわかり皮下注射が始まりました
食が細くなってしまったけどなんとか元気でいてくれたのにこの5日間ぐらいであっと言う間に立つのも難しくなって…食べ物一切飲み込んでくれず…飲むと消化できず嘔吐……
自分が変われるなら…
私にできる事は何かないか…
と必死です。

今日病院に行き皮下注射のやり方を教えてもらいました。結構スムーズに出来て先生にも 上手い!とお褒めの言葉をもらえたので明日からは自宅で皮下注射します。
恐怖の病院と移動の負担をさけれて、安心して家で尿毒症からの辛さを軽減できるなら!と前向きな気持ちで帰ってきました☆

メールが出来たら嬉しいのですが……アドレスを公開しないで連絡させて頂く方法ありますか?
2017/02/03(Fri) 00:04 | URL  | 宇宙 #-[ 編集]
Re: 嬉しいです☆
宇宙くんママ、お返事ありがとうございます!
ご自宅で皮下点滴されるんですね!
こまめに点滴できて、宇宙くんの辛さがぐーんと軽減されること、願っています!!
ずいぶん長いこと闘われてきたご様子だもの..。

このブログの右カラムの下の方にメールフォームがあります。
そこから送っていただいても私のメールに届きます。
もしくは、このコメント欄で送っていただく際に、
最後の「管理者にだけ表示を許可」にチェックを入れて送信いただければ
個人情報は伏せた状態でこちらに届くと思いますので、
いつでもご連絡いただければ嬉しく思います!

今、とてもお辛い状況かと思いますが、
ゆちも何度も寝たきり状態になったり、
またそこから復活したりを繰り返していました。
こまめな点滴できっときっとよい方向に向かうこと信じています!

宇宙くんママもがんばって!!
2017/02/03(Fri) 17:15 | URL  | きぃ #4XAZwKDU[ 編集]
ありがとうございます
はじめまして、腎臓を患っている13歳ワンコがおります。食欲もムラがあり食べられるものならなんでも食べてほしいと日々でしたが、一昨日から急激に歩行がふらつきだし、食べたいのに食べれない様子で、どうしてあげたらいいのかと検索しているなかで、こちらのblogに辿り着きました。同じような状態に、藁おもすがる思いで拝読させていただきました。
とても、心に響いてます。blogを書いてくださってありがとうございます。
辛いですが、病気のこの子たちが、一番辛くがんばってくれてる。私も、気持ちを強くもって、がんばります。
2017/04/08(Sat) 22:04 | URL  | のん #gnppcNeY[ 編集]
Re: ありがとうございます
のんさん、こちらこそ来ていただいてありがとうございます!
ワンちゃんの具合、いかがですか?
点滴などで辛さが少しでも緩和されていることを願う気持ちでいっぱいです。
いっぱいいっぱい応援しています!!
大切なワンちゃんとのんさんの笑顔をたくさん思っていますね!!
本当に、言葉にしつくせない思いなのですが、
のんさんもどうかしっかりと食べて、がんばってください!!
2017/04/09(Sun) 18:18 | URL  | きぃネェ #4XAZwKDU[ 編集]
水素水サーバー
はじめまして。
今月14歳になるキャバリアを飼っています。3日前に腎臓病と診断を受け、皆さんと同じように色々と今後について調べ始めました。
とても心強いサイトに辿り着き、感謝しております。
早速で申し訳無いのですが、水素水サーバーを購入しようと思ってます。ルルドでミネラルが少ない商品を購入されたということでしょうか?教えて頂ければ有りがたいです。
2017/04/10(Mon) 13:38 | URL  | ブブママ #-[ 編集]
Re: 水素水サーバー
ブブママさん、はじめまして!
こちらこそいらしてくださって、ありがとうございます。
キャバリアちゃん、心配ですね。
ル●ドサーバーは、今もそのまま私たち家族の飲み水として使っていますが、
何かと故障が多く、正直あまりおすすめできません...。
(私のは旧モデルなので、新モデルについてはちょっと分からないのですが)
サーバーに使ったお水は、当時は純水なども探して試したりもしたのですが、
結局は、普通の家庭の浄水器のお水(カートリッジを良いものにして)を入れて作り、
飲ませてあげていました(うちの浄水器はトレビーノです)。
ただ、この記事で書かせていただいたことは、今となっては2年以上前のこととなります。
水素水も含めて、私が当時ゆちにしてあげていたことが、
今ではどうなのか、何とも分からないというところもあります。
何だかあまり参考になるようなことをお話できず心苦しいのですが、、、
他に私で分かることがあれば、またいつでもコメントをいただけたら嬉しく思います。
ブブママさん、ワンコちゃん、どうかどうかがんばってください!!
2017/04/10(Mon) 15:02 | URL  | きぃネェ #4XAZwKDU[ 編集]
早急なコメントありがとうございます。
これだけの内容をまとめて頂くだけでもとても大変な作業だったと思います。2年前の情報でもこれから病気について考えていく私に取っては、とても貴重な情報ばかりでした。
情報を元に私なりに模索しながら、やってみたいと思います。またなにか立ち止まった際にお世話になるかも知れませんが宜しくお願いします。
2017/04/10(Mon) 15:37 | URL  | ブブママ #FXbBe/Mw[ 編集]
Re: タイトルなし
ブブママさん、そんな風におっしゃっていただけると、
すごくすごく嬉しいです。
この記事を今後どうするか悩んでいましたが、
今後もこのままに残させていただこうと思いました。
こちらこそ、本当にありがとうございました!
また何か私で分かることがあれば、いつでもコメントいただけたら嬉しいです。

これから暖かい良い季節が来ますね。
ワンコちゃんの腎臓、がんばれ!!
2017/04/10(Mon) 16:09 | URL  | きぃネェ #4XAZwKDU[ 編集]
腎臓病のこじろう
初めまして、ミニチュアダックスのこじろう(16才と6か月の雄)が腎臓病との診断を受けました、1年以上も頑張った子もいますので飼い主さんと一緒に頑張りましょうと言われました、この子がいなくなる事がショックです、こちらのサイトを見てこの子の為に何かしてあげたいと思いご相談させて頂きました。bun108,9・crea2,4です。現在水素水とk/dの食事療法、愛情ごはんdairy-styleを与えています、少し元気になった様に思います、点滴も一日置きです。なんでも結構ですこの子の為になる事が有ればお教え下さい。癒しを与えてくれたこの子の為に少しでも恩返しがしたいので・・・
2017/04/20(Thu) 22:08 | URL  | ひゅうこじ #4SQMQduc[ 編集]
Re: 腎臓病のこじろう
ひゅうこじさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
看病、それに一日おきの点滴、本当にお疲れ様です。
大丈夫ですか?ひょうこじさんご自身は眠れていらっしゃいますか?
そんな心配が募ります。

どうか、ひゅうこじさんがお元気でいらっしゃって、
それでこじろう君にもそんなお元気な力が伝わり、
少しでも状態が安定されること、願っています!!

私は落ち込んでばかりで、ゆちに弱気をたくさん送ってしまいました。
きっとそんな不安な気持ちがいっぱい伝わって、ゆちも辛かっただろうなぁと、
それが今でもとても後悔しているところです。
だから、ひゅうこじさんにも、こじろう君にもそんな思いはして欲しくありません!


大丈夫、大丈夫、そんなひゅうこじさんの愛情いっぱいの思いが
こじろう君にも、こじろう君の体にもちゃんと伝わりますように。

何と申し上げてよいか分かりませんが、
私がゆちにしてあげられたことは記事に書かせていただいたことがほぼ全てです。
何か不明な点や、他にも私で分かることがあるようでしたら、
またコメントいただけたら嬉しく思います。

こんな時だけれど、こうした時だからこそ、
ひゅうこじさんとこじろう君の笑顔を思っていますe-68
がんばってください!
2017/04/21(Fri) 11:46 | URL  | きぃネェ #4XAZwKDU[ 編集]
Re:力添えありがとうございます
昨日は、ご返事が書けなくて申し訳ございませんでした。今日朝一にて病院へ行って来ました病状も少し安定し食欲も出、体の震えも以前に比べ減ったように感じます。きいネエ様の言葉に勇気と希望を頂きましたこじろうには何もして上げれませんが祈り愛情を注ぎ出来る限り一緒に居てあげたいと思います、又御相談や悩みを聞いて頂けると助かります。
2017/04/22(Sat) 23:06 | URL  | ひゅうこじ #-[ 編集]
Re: Re:力添えありがとうございます
ひゅうこじさん、お返事ありがとうございます。
こじろう君の症状、落ち着いてこられたようでよかったです!
ほっとしますよね、ほんとうに。。
こじろう君もそんなひゅうこじさんの思いをそばで一杯感じて、
安心してくれるといいですね。体にも良い影響が出ますように!

私こそただただお聞きすることしか出来ませんが、
またいつでもいらしていただけると嬉しいです。
こちらこそ、コメントをありがとうございました!
2017/04/24(Mon) 12:42 | URL  | きぃネェ #4XAZwKDU[ 編集]
うちの柴犬が食欲不振、嘔吐でほとんど食べてくれなくなり、どんどん体重は落ちるなか、なかなかこれといった病状もわからないままだったのですが、数日前に腎不全と診断されました。
症状がうちの子と重なる部分が多々あり、ご飯や対策などはとても参考になりました。
まだなんとか歩いてくれているのでこれからの闘病生活を考えるととてもこわいですが、飼い主が弱気になっていたらいけないですよね。少しでも長生きしてくれるように頑張ります。
2017/04/27(Thu) 22:07 | URL  | ひな #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ひなさん、コメントありがとうございました。
(お返事が遅くなってしまってごめんなさい!)

柴ちゃんの具合はいかがですか?
突然の腎不全の診断、本当に驚かれ、お辛かったことと思います。
点滴治療などで、辛い症状が少しでも緩和されていることを願いたいです。

本当に症状に波のある病気だと思いますので翻弄されてしまうところもありますよね。
でも、今闘病中のことを思い返しても、私たち家族が明るくあっけらかんと、
元気で前向きだったような時は、ゆちの症状も全般的に落ち着いていたことが多かったような気がします。
嘆いたり、どうしてもマイナス思考になりがちなときほど、ゆちも不安定な症状を見せたり。
不思議なものですよね。。

ひなさん、くれぐれもご無理しすぎずに、
でも、柴ちゃんのために、どうかどうかがんばってくださいね。

お話聞くことしかできず大変もどかしいですが、、
何か私で分かることがあればまたいつでもコメントくださいね。

ここからたくさんのパワー、送っていますね!!

2017/04/29(Sat) 17:53 | URL  | きぃネェ #4XAZwKDU[ 編集]
驚きました
ゆちちゃん、よく頑張りましたね、そして、飼い主さんも本当にできる限りの手を尽くされて、ゆちちゃんは最期まで安心だっただろうと思いました。

うちもチワワで現在15歳ですが冬頃から痩せてきたのと、お水をよく飲むようになりました。腎臓が年齢と共に弱っているとは言われていましたが、この頃夜泣きをすることがあって、あれ??と思っていたところ今朝、突然、吐きました。始めて見る吐きかたで、たまたま仕事が休みで側に居てやれて良かったと思いました。ゆめという名前で、神経質で誰にもなつかず、飼い主の娘にもなつかず噛みつくため、私が恐る恐る世話してきた犬ですが、3度の離婚のあいだ、ずっと苦楽を共にした、かけがえのない子です。今まで噛み犬であるほかは、丈夫で獣医さんも予防接種と爪切りだけしか行くことのない元気な犬でした。いつか、こういう時が来ると覚悟していたつもりでしたが、胸が締めつけられ不安でたまらずネットを検索し続けてこちらにたどり着きました。私は、一人暮らしでお金の余裕もないので、ひんぱんに獣医さんに行くことも難しいのですが、貴女の手記を拝見して、それでも、餌やお水など、まだまだしてやれることがあると知りました。本当にありがとうございます。ちなみに、うちのゆめちゃんは、貴女のゆちちゃんとそっくりなんです!何かのご縁と思い、感謝しています。詳しく書いて頂きありがとうございました。
2017/05/08(Mon) 19:41 | URL  | yuki #A6uj56eg[ 編集]
Re: 驚きました
yukiさん、コメントをありがとうございます。
ゆちや私への温かなお言葉まで。本当にありがとうございます。

ゆめちゃんの具合、いかがですか?
15歳といえば、ゆちも今ちょうど同じ年になります(2001年生まれです)。
お顔も似ている、それに年も同じ頃。
それを思うと、ゆめちゃん、小さな体でがんばってるんだなぁと、心がきゅぅっとなります。

病院通いが多くなると本当に大変ですよね。
でも、皮下点滴などは、自宅で自分でできるよう提案してくれたりということもありました。
(ワンコちゃんや飼い主さんの負担の軽減に加えて、それの方が費用が多少安く済んだりも)
ゆめちゃんにもどうかどうか最適な治療方法が見つかりますように!!

苦しんでいる様子を見ているだけでも辛いのに、
夜鳴きなどでyukiさんも相当大変なことと思います。
ただただ応援することしかできませんが、
ここから精一杯気持ちを送らせていただきますね!!

どうかどうか、ゆめちゃんの症状が落ち着きますように!
そして、yukiさんが少しでもほっとできますように。
2017/05/09(Tue) 15:18 | URL  | きぃネェ #4XAZwKDU[ 編集]
ネフローゼ歴8年目
こんばんは。

家のワンコ(15歳のパピヨン)は闘病期間は長いのですが、今の所症状は出ず元気に過ごせています。
病気の事、ケアの事などとても参考になりました。
こちらの記事をブログで紹介させていただいてもいいでしょうか?
2017/05/21(Sun) 00:26 | URL  | shoko #WG3/H9bE[ 編集]
Re: ネフローゼ歴8年目
shokoさん、はじめまして!
いらしてくださって、ありがとうございます。
ブログにお邪魔させていただいちゃいました。
私には想像もつかないほどの長いお時間、病気と闘っておられるのですね。
でも、パピヨンちゃんのお写真が、どれもみんな素敵で、可愛くて可愛くて、
shokoさんの溢れんばかりの愛情が伝わってくるようで感動してしまいました。
15歳のお誕生日をむかえられてほやほやなのですねv-274v-300
おめでとうございます(*^-^*)

ブログ紹介の件、ご丁寧にご連絡いただき大変恐縮です。
個人的な記録ではありますが、このようなことでも何かでお役に立てるのであれば嬉しく思っています。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。

暑いですが、パワーみなぎるような元気な季節がやってきましたね。
素敵な素敵な15歳となりますようにe-420
応援しております!!
2017/05/22(Mon) 12:29 | URL  | きぃネェ #4XAZwKDU[ 編集]
サーチエンジンより伺いました
はじめまして。
今日、検査で急に数字が悪化し、入院加療となりました。
昨年春よりサポート食に切り替えていたのですが、以前より悪化していた膝脱臼が酷くなり、痛みの為に飲食出来なくなったため、それでも負担が少ないかも?なステロイドを数回使ったのですが、やはりこうなりました。

食べなくなった為、手作りに変えてみたりもしていましたが、本当に記されているように、日々、食べるものが変わってきていました。

3歳で里親として引き受け、股関節および、後肢両膝全ての脱臼の手術を行うという、辛い思いを何度もしてきたのに、と辛い思いです。

数値が回復し、帰宅出来た日には、ゆちさんの闘病記録を参考にして、がんばりたいと思います。

こうしてまとめられるのは、おつらかったかと思います。そして、ゆちさんもとてもがんばったんですね。きっと愛し愛されたご家族だったことだと思います。

私達ではまだまだ足りませんが、少しでも愛犬花蓮に寄り添えるように、やっていきたいと思います。

14歳を半年過ぎましたが、元気があるときはそんな歳に見えないくらいはしゃぐ事もあります。
花蓮が少しでも、楽に、楽しくすごせるように。
貴重な情報本当にありがとうございます。

ひとまず、ご挨拶まで。
2017/07/12(Wed) 23:38 | URL  | そら #-[ 編集]
Re: サーチエンジンより伺いました
そらさん、コメントありがとうございます。
入院、お辛いことと思います。
そらさんも本当にご苦労様です。
花蓮ちゃんの具合、いかがですか?

ゆちも闘病中、足の痛みを併発してしまったことがありました。
痛み止めで一時的によくなったと喜んだのもつかの間、
今度は腎臓の方に悪影響が、ということがありました。
とてもデリケートで難しい治療に直面されていることと思います。

でも、花蓮ちゃんは、何度となく試練を乗り越えてきた頑張り屋さんなのですね。
そらさん、そしてご家族の皆さんに、今もひたむきで真っ直ぐなお目目を向けて頑張っている姿が浮かんでくるようです。

一日も早く状態が落ち着き退院されることを精一杯願っています!
花蓮ちゃんが元気にはしゃぐ姿を強く強くイメージしながら(*^-^*)

今日は本当にありがとうございました!
2017/07/13(Thu) 10:55 | URL  | きぃネェ #4XAZwKDU[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/07/18(Tue) 12:38 |   |  #[ 編集]
非公開コメントの○○様への返信です
大変ご丁寧にコメントいただきありがとうございます。
非公開でコメントをいただきましたので、具体的な返答は控えさせていただきますね。


暑い中、本当に大変だと思います。
たくさんの願いを込めて、ここから精一杯応援させていただいております!!

(そのSNSはどれもやっていないです。)
2017/07/18(Tue) 19:02 | URL  | きぃネェ #4XAZwKDU[ 編集]
追記:非公開コメントの○○さんへ
非公開コメントの○○さんへ、追記です。

実は今ちょうどワンちゃんの栄養補給について記事を書いていたところでした。
なかなか完成できずにいて、でも、もう数日でアップできるかなと思っていたところです。
余計なことかと大変悩んだのですが、ひょっとしたら何かお役に立てるものも含まれているかとも思い、念のためお知らせさせていただきました。
もしまたお越しいただける際には、よろしければのぞいていっていただけたら嬉しく思います。
2017/07/18(Tue) 19:28 | URL  | きぃネェ #4XAZwKDU[ 編集]
ずっと参考にさせて頂いています!
はじめまして
愛犬ピースは2015年9月に発病、そろそろ二年になります。
ゆちちゃんの闘病日記はとても参考になり、はげまされています。本当にありがとうございます。

ピースもチワワです。発病時は9歳9ヶ月でした。
ピースの場合も、多飲多尿などの兆しがあったものの、検診では平常値。異変に気付いても数値に表れた時はもう。。。腎不全は本当に怖い病気ですよね。
これまで2日に1回の通院による皮下輸液で安定した日々が続きました。食事は手作り食に変えました。すると病気になる前より良く食べてくれて、一時は体重が増えるほどでした。
しかし、とうとうここ数日ほとんど食べなくなってしまいました。毎日皮下輸液していますが、吐き気が辛そうです。舌の色も黒く、眼も白く濁ってきました。私はただ痩せて浮き出た背骨に手を当てて、少しでも辛くないようにと祈ることしかできません。
でもピースはオシッコや水を飲むためにフラフラしながらも自分で立ち上がります。まだまだ頑張る気なんだ、私も諦めずにしっかりしないと!
これからのことを思うと不安で怖くて仕方ありませんが、大切にピースとの時間を過ごして行こうと思います。
ここでまたゆちちゃんやお友達に勇気を頂きました。ありがとうございました。
2017/08/15(Tue) 01:34 | URL  | みーたん #hzW3mEpQ[ 編集]
Re: ずっと参考にさせて頂いています!
みーたんさん、コメントありがとうございます!
長い長い期間をピースちゃんと共に闘っておられるのですね。
ただただ頭が下がる思いです。

今も頑張って立ち上がっておしっこしたりお水飲んだり、ピースちゃんががんばる姿が目に浮かぶようです。
私もみーたんさんと一緒になって、ピースちゃんの小さな体に手を当てて、少しでもお力を送りたい、そんな思いでいます。

がんばれ、ピースちゃん!!
大丈夫、ピースちゃんは強い子だなって思います。
そんな懸命な頑張りがきっときっと体のすみずみにまで伝わってピースちゃんに元気を与えてくれる、そう信じています。

みーたんさん、きっと遅くまで看病されているんだと思います。
どうかピースちゃんの症状が少しでも落ち着かれて、
みーたんさんもちょっとでもお体を休めることができますよう、願っております。

心より応援しております。

ピースちゃんの腎臓、がんばれ!!
2017/08/15(Tue) 13:04 | URL  | きぃネェ #4XAZwKDU[ 編集]
お返事ありがとうございます
きぃさんの温かいお言葉、お気持ちを頂いて涙があふれました。
本当に本当にありがとうございます。

ピースは今日もがんばっています。
朝から少しクリームチーズと牛肉を食べてくれました。
まだやる気です!
今は少しでもピースが喜ぶことをしてあげたい。
できることはあまりないですが、そんな気持ちで見守っていきます。

本当にありがとうございました。
2017/08/16(Wed) 10:09 | URL  | みーたん #hzW3mEpQ[ 編集]
Re: お返事ありがとうございます
みーたんさん、良かったですね!!
食べてくれるのがどれだけ嬉しいか、ほっとするか。
たとえ少しずつでも、ピースちゃんの体にとってどれだけたくさんの栄養になっていくことか。
私もそれを聞けて、嬉しくて胸が熱くなりました。
お知らせくださったことに感謝の気持ちでいっぱいです。

ピースちゃんの「負けないぞ」という思いがひしと伝わってきます!
そんな強い思いのこもった眼差しが目に浮かんできそうです。
そしてそれを全力でサポートされているみーたんさんの思いは、きっときっとピースちゃんの体にとてつもないエネルギーとして伝わっているんだろうなって思います。

みーたんさん、どうかご自身も睡眠やお食事にお気をつけて、
ピースちゃんにたくさんお力を注いであげられますように。

今日もありがとうございました!
ピースちゃん、がんばれ!
2017/08/16(Wed) 12:14 | URL  | きぃネェ #4XAZwKDU[ 編集]
励まされました
8歳のマルチーズでメスですが名前はゆちちゃんのご兄弟と同じソラといいます。先週日曜に急に嘔吐が始まり、膵炎と腎不全と診断されました。4日入院して膵炎は落ち着きましたが、腎臓の方はSDMAの検査も基準オーバーでした。BUNについては病院の機械では測定不能の140以上。点滴しかできないからと入院は一時打ち切り。家に返されましたが翌日には足がふらつきトイレにはたどりつけますが踏ん張れず転びます。水素水は早速試してみようと購入しました。明日届くかな。。。パパが大好きで嘔吐と少し水便があるのですがパパが布団に一緒に寝てくれています。でも旦那はソラが夜中トイレに起きたり、足の震えで寝返りも大きいのでゴソゴソするようで気になって眠りは浅そうです。仕事に支障が出なければいいのですが。私は今週いっぱいは仕事を休みにしています。ご飯はドライフードをふやかして口に入れていますが幸いドライフードは吐きません。病院の先生からはとにかく食べられるようにしましょうとだけ言われています。
余命とかはっきり言われていないのでまず食べて動けるようになること、それを祈って今夜を迎えています。足腰のふらつきもこのブログでやっぱり他の病気ではなく腎臓のせいなんだとつながってある意味ホッとしています。他の病気だというならまたさがさないといけませんから。。
このブログに出会えてよかったです。ありがとうございます。また何かありましたらコメントさせていただきます。
2017/09/12(Tue) 00:26 | URL  | たっこ #-[ 編集]
Re: 励まされました
たっこさん、コメントありがとうございます。
ソラちゃんが懸命にがんばっているご様子が伝わってきて、胸がつまります。

実は、このブログを介してお友だちにならせていただいた方がいます。
そのワンコちゃんも腎臓病と膵炎という難しいご病気と闘っておられて。
一言では申し上げられないくらい、本当にすばらしいワンコちゃんの闘病ブログです。

こちらがそのブログになりますので、ぜひご紹介させてください。

「がんばるお嬢様。」
http://ganbaru-ojyousama.hateblo.jp/


もし何かありましたらブログの方にコメントも入れて頂いて大丈夫とお返事もいただいています。
(ただ、コメントへのお返事が遅れてしまうこともあることを大変気にされていらっしゃいますので、念のためお知らせさせていただきますね。)


長い入院生活や足の痛みなど本当に色んなことと闘っておられ、
そんな日々の細やかな闘病記録に頭が下がる日々です。
それに、何よりワンコちゃんのお顔が元気で、見ているこちらが励まされます!

そして、そのブログの管理人さんのお名前も「そら」さんとおっしゃるんですよ!

たっこさんやソラちゃんにもぜひ、そんな素敵なパワーが伝わることを願ってやみません。


実はゆちも病気発覚直後、皮下点滴をするようになってから
突然後ろ足が立たなくなるということがあり、
心配で驚いて病院に駆け込んだことがありました。
ゆちの場合は、点滴の重さや突然の病気による体力低下などもあったようです。
しばらく寝たきりが続いたりもしましたが、症状が落ち着くにつれ歩けるように回復してほっとしたことを思い出しました。

ソラちゃん、おトイレまでがんばって偉いね!!
フードも食べて本当におりこうさん。
大丈夫、ママとパパがしっかりと守ってくれているから大丈夫だよ。

私もゆちも、そして兄弟のソラ君の力も借りて、
みんなでたくさんパワー送っていますね!!

たっこさんも、旦那様もどうかどうかがんばってください!

2017/09/12(Tue) 12:48 | URL  | きぃネェ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/09/13(Wed) 10:04 |   |  #[ 編集]
非公開コメントの○○さんへ
ご連絡いただきありがとうございます。
この場を介してはきちんとしたお返事を差し上げられず残念ではありますが、
この思いがどうか届きますように。
本当にありがとうございました。
2017/09/13(Wed) 12:56 | URL  | きぃネェ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可